FC2ブログ
「主従」・・・それぞれの思い
昨夜、主様から携帯にメールが届いた。
~~今、ブログに(二人の)コメントを書いた。それを読んだ、お前の正直な気持ちが知りたい。
  読んでどう感じたか、書いておきなさい。~~
そんなメール。

ドキッとした。なんだろう。 慌ててPCを開く。
そこには、いつになく、長い長い主様からのコトバ。
そこに綴ってあったのは、主様が求める、奴隷の姿。
その全てを ここに連ねるわけにはいかないけれど・・・
主様が言いたかったのは、
「俺に蔑まれる事も、辱められる事も、玩具として扱われ、便所として存在する事を、
 全て喜びとして感じ、また自ら欲求し、その扱いに心から感謝する・・・。
 そんな雌豚を、俺は飼いたい。」・・・みたいなこと。
そんな主様の思いは、これまでにもずっと、何度も文字によって刷り込まれてきた。

そして、長い文章の最後に、
「お前の正直な気持ちを知りたい。飾らず、隠さず、感じたままを書きなさい。」・・・とある。
悩んだ。 迷って、戸惑って、素直になろうと思った。


「全てのことを、喜びの心で・・・・というのには、時間がかかると思います。」
そう書いた。
「なぜなら私は、主様に蔑まれ、辱められ、罵倒され、便所として扱われる・・・。
 そのこと自体を望んでいるわけではないからです。」
「私が切望している事は、たった一つ。 主様のお傍に置いて頂きたい。それだけです。
 お傍に置いて頂けるのなら、それが どんなカタチであっても構わない。
 主様が便所をお望みなら、便所に。 性奴隷を求めておられるのなら、性奴隷に。
 そうなりたいと願う想いがあるだけです。」
・・・・私の本心。 嘘のない、想い。

主様が望んでおられるのは、そうじゃない。 わかっている。
 「耐える」ことを望んでいらっしゃるのではなく、「自ら求め、欲し、心から感謝する」 そんな奴隷の心。
だけど私はまだ、全ての事に対して、そう思えているわけじゃない。
でも、それによって、主様に触れて、声を聞いて、お傍に置いて頂ける。
そんな幸せのためになら、どんな事にも耐えられる。
何の躊躇もなく受け入れ、喜んで、耐えられる・・・。
それじゃダメなんだろうか。

飾らず隠さず、正直に、想いを綴った。
・・・主様はガッカリなさるだろうか・・・・。 不安で、心が曇る。

そして今日、主様から短いメールが届く。
 「今日の仕事は、何時に終わる?」

お互いに忙しいタイムスケジュールの中で、ほんの短い時間を見つけ、待ち合わせをした。

                       つづく
スポンサーサイト
【2008/03/23 22:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<泣き虫な奴隷 (前記事の続き) | ホーム | 過去の画像から>>
コメント
奴隷って育てられるものだから、始まったばかり
の主従だったら、すぐに総てをこころから主と同じ
ように思えるって多分少ないと思う。
お互いに作り上げていく関係だもんね^^

きっと、主様はやさしく徐々に調教して下さる
んでしょうね!
つづく、、はそういう展開なのかなー

【2008/03/24 13:55】 URL | miwmiw #dzgmUD7Q[ 編集]
>miwmiwさんへ
    今の私は、主様の期待に応えたいばかり
    で、まだまだ、自分から欲望を持って求
    めるとこまで行かなくて・・・。(泣)
    そんな微妙なニュアンスを、主様も感じて
    いたんだと思います。
【2008/03/24 16:38】 URL | 隷ちゃん #M87Pn07Y[ 編集]
モンブランの検索サイト。ボールペン、万年筆、レシピ、時計、カフェモンブランなどモンブランに関する各種情報をお届けしています。 http://ramushi.santamonicatravelodge.com/
【2008/11/16 05:27】 URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mesubutarei.blog112.fc2.com/tb.php/90-502942a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する