FC2ブログ
密度
今年の手帳を振り返っていると、
今年は、月に2度のペースで、主様にお逢い出来ている事に気付く。
それは、私にとって とても嬉しくて 顔がにやけてしまうほどの頻度。
過去にはもっと、放って置かれていた事もある(笑)

月に2度。
主にとっては、どんな時間なのだろう。
決してゆっくり過ごせる訳でもなく
そのほとんどが、狭い車内で ひざまづく私を見降ろしている。
ほんの1時間。
ときには2時間。
けれど その短い時間は、その日1日、
それ以上に長い時間、私を幸せにする。
次にお逢い出来るまでの間、ずっと私を支え続ける。
生活の中の、どんな1時間よりも、
その1時間は、私の力になる。

気紛れな主様が
次に私を思い出すまで、私は寂しいと思わずにいられる。

それほどまでに密度の濃い時間を
私は、他の人とは 決して過ごせない。
スポンサーサイト
【2016/10/25 14:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<余韻 | ホーム | 独りよがり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mesubutarei.blog112.fc2.com/tb.php/184-7962cf6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する