FC2ブログ
独りよがり
今日も、主にお呼び頂けた。
このところ、お呼び頂けるスパンがちょっと短くなった気がして、なんだか勝手にウキウキしている。

ご奉仕が嬉しくて、見下ろして下さる主が大好きで、やっぱり、私の居場所はここなのだと、改めて心が温かくなる。

ご奉仕の途中、主の手は私を喜ばせ、苦しめる。
もどかしい程の快感が、私の中に溢れて来て、私はご奉仕がおろそかになり、叱られる。
もっと
私が快感に溺れぬように、乱暴に、冷酷に、私を苦しめて欲しい。
そんな もどかしさが苦しくて、私は主にキスをねだる。
そんなふうに大胆に、主のキスを求めるなんて、私はなんて、厚かましいのだろう。
主も、そう思っているんだろうか。

主の優しさに甘えて、私はどんどん我儘になる。
こんなに長く お傍に置いて頂いているのに、
主の魔法は解けなくて
今も私を夢中にさせる。

まだもう少し、このまま魔法にかかっていたい。
スポンサーサイト
【2016/10/19 23:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<密度 | ホーム | 2016 秋のはじめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mesubutarei.blog112.fc2.com/tb.php/183-047acf16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する