FC2ブログ
2012年の終わりに
クリスマスも終わって
もうすぐまた、1年が終わる。

今年も沢山、いろんな事があって
たくさん泣いて、たくさん笑って
私の1年が過ぎた。
そんな日々の中にどれくらい
私は主様と、リンクしていられたのだろう。
ココロと カラダと
意識的にも 無意識にでも
繋がっていられた時間は どれくらいあったのだろう。

どんなに笑って暮らしても
がむしゃらに仕事に向き合っていても
ココロの真ん中に主がいることを
私は自分にすら 隠すようになった。

壊れないように
自分が自分でいられるように
私は目隠しのまま
歩くことを覚えた。

いつか夜が明けて
瞼をひらいた時に
たった一人で道に迷って
主を探して泣くことが
怖くて 怖くて
目隠しで歩く夜道に安堵すら感じて。

だけど
それじゃイケナイって
立ち止まる勇気を
いま 持とうとしている。

瞼を そって開いてみよう。
そこに、主が 居ても、居なくても。
スポンサーサイト
【2012/12/27 20:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<プラトニック | ホーム | 濡れる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mesubutarei.blog112.fc2.com/tb.php/170-108cac0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する