FC2ブログ
都合のいい女
仕事中、主様からの着信に気づいて、慌てて連絡を入れる。
いつもは忙しい主様が、今日は珍しく、私服でお買い物してらっしゃるらしい。
 
 「ほんの少ししか時間は無いが・・・。話でもするか。」
 「はいっ すぐに伺います
仕事の後片付けもそこそこに、すぐに車を走らせた。

お呼び出しを受けたのは、買い物で賑わうマーケットの駐車場。
広い駐車場の一番奥の、周りに車の少ない場所・・・・
とは言え、やはり昼間のマーケット。
行きかう車も、人影もある。

久しぶりに逢えた嬉しさで、うっかり?お喋りに夢中になってしまう。
ふと我に返って・・・・
 「あ私、ここで(車のシートの下で)お喋りしてていいんでしょうか・・・。
  でも、ここじゃ~ ご奉仕も出来ないですよね
 「ん~、しなくても良いが、してもいいぞ。」
腕時計を覗きながら、主様が仰る。
 「・・・えこ、ここで見えちゃうんじゃないですか
 「そうか? 大丈夫だろ。スモーク貼ってるし。」
主様・・・・保守的なのか、大胆なのか、時々わからなくなって来る

ジーパンをお尻まで下ろして、
 「このままでいいだろ。」
主様が、パンツの穴から、ペニスを取り出す。
この状態でのご奉仕が、私は苦手。だって、根元を覆うパンツを、涎まみれにしちゃいけないって、気を使うんだもの
・・・そんな我儘を言ってる時間もなさそうなので、
主様の足の間に座り、ペニスの根元に手を添えて、無心で頬張る。
静かに髪を撫でる主様の手の優しさと、度々聞こえる車の往来の音が
なんだか異空間のようで、ドキドキする。

 「ケツは使えるようになったのか?」
 「・・・たぶん
 「ま、(拡張出来てなくて)痛い痛いって泣くのはお前なんだからな。」
 「・・・はい
前回、久しぶりにアナルを使って頂こうとして、あまりの痛みに悲鳴をあげて、主様を困らせた記憶がよみがえる あぁ・・・なんて修行が足りないんだろう

舌で、唇で、主様の熱を感じながら、そこがマーケットの駐車場であることも忘れてしまう。
舌に伝わる主様の「張り」が、こっそり私の恥部を濡らす。
主様が小さく深呼吸して、「イクぞ」 わずかに腰を浮かす。
欲しかったはずの主様のミルクを、私はほとんど味わうことなく飲み込んでしまい、
やわらかくなったペニスを、いつまでも舌で愛撫し続けた。
 「・・・もう出ないぞ^^; いつまでしゃぶってんだ。」
 「ホラ、帰るぞ。離せ。」
未練がましく、ペニスを見つめる私を笑いながら、主様はサッサと身支度を整える。
ようやく我に返って、車の往来の音が聞こえて、ここが昼間のマーケットだった事を思い出す。

 「主様・・・。もう少し・・・・」
 「ん?なんだ?もう少し前もって(逢えるタイミングが)わからないのかって
 「いえ、そんなのはもう慣れました。」
 「そ、そうかじゃぁ、もう少し、何だ
 「もう少し、ご奉仕の頻度を上げて頂けませんか。
  近頃、欲望が具体化していて、‘逢いたい‘っていうか、‘ご奉仕したい‘んです。」
 「・・・・・そうか。 わかった。」
主様は真面目な顔をして、真っ直ぐに見つめて下さった。
 「ほんの15分時間があれば、私、飛んで来ますから。
  ご奉仕が、したいんです。」
 「うん。わかったよ。」
・・・・・真面目に答えてくださる、優しい主様に、
つい調子にのった私は、甘えてKISSをして、主様の耳元で囁いてみる。
 「・・・ホントにわかったぁ??」
 「うん。・・・ってか、何が‘分かったぁ?‘だ
・・・結局 叱られてしまう

いつでもどこでも、主様のミルクが欲しい。それはホントの気持ち。
急に呼び出されて、性処理をして、終わったら帰れと言われる。
そんな理不尽な扱いでいい。
主様にとって一番の、「都合のいい女」でいたい。

改めて、スーツの胸元を合わせて、走りだす主様の車のあとを追う。
口紅を塗り直す気には、まだなれなくて(もったいない気がして)
フルメイクに 間の抜けた口元でハンドルを切る。
主様とは反対の方向に、車線を変えながら、「主様の息抜き」をお手伝い出来た幸せに浸る。
・・・そして。
その夜遅く、主様から届いたメール。
 「今年はもっと 性処理に使ってやるからな。」
・・・・嬉しくて嬉しくて・・ やっぱり、まずはアナルをなんとかしなければ
と、気持ちを新たにする。(・・・そして、いつもへこたれる・・・
スポンサーサイト
【2009/01/22 08:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<「HUG」 | ホーム | 新しい春>>
コメント
隷さん今晩は
自分のブログもご無沙汰ならお邪魔するものおひさです。
15分でも交わえるのって羨ましいですよ~!
私達だと15分にプラス移動が3時間って所でしょうか!
今年はたっぷり使ってもらって満足の奉仕タイムになるといいですね!
はー共々応援しています。
幸せな時間を満喫して下さいね!
寒い毎日が続いています。
体調など崩さぬ様にv-22
【2009/01/30 00:22】 URL | ポーンタ #-[ 編集]
>ポーンタさんへ
    お久しぶりです~~♪
    そうですよね。移動に時間がかかると、
    「15分だけ♪」なんて言ってられないです
    よね(^^;) でもでも、ポーンタさん達の
    ように、一晩ゆっくり・・・・っていうのも、
    めちゃくちゃ羨ましいです~~!!!
【2009/02/06 12:02】 URL | 隷ちゃん #M87Pn07Y[ 編集]
はじめまして、いつも隷さんの日記を楽しみにしています。
優しいご主人様がいて羨ましいです。
隷さんの日記を読むといつも心が温まります。
私もご主人様ほしいなぁ…
【2009/02/07 00:11】 URL | まりえ #-[ 編集]
>まりえさんへ
    はじめまして♪ まりえさんは、主様募集
    中なのですね^^ 
    出逢いって奇跡だと思うから、きっと素敵
    な主様に、いつか逢えるんだと思います
    よ☆ 優しくて、鬼畜な主様♪♪
    私も、ノラにならないように、ひたすら主
    様に尽くして行きたいと思います(^^)
    これからも、どうか宜しくデス♪
【2009/02/09 23:21】 URL | 隷ちゃん #M87Pn07Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mesubutarei.blog112.fc2.com/tb.php/144-af50643f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する