FC2ブログ
待たせ豚(汗)
ブログの更新も出来なくて、
つまんない日々を送っています。。。

私も、きっと主様も、仕事に追われながら、
夜は睡魔と闘いながら・・・(汗)

そんな時ひょっこり、主様の電話。
 「お前、今日の仕事はどうなってるんだ?」
予定を伝えると、暫く唸って(笑)、また連絡すると仰る。
そして、それぞれ仕事へ・・・・・。

一旦3時に仕事が片付くとお伝えしていた私。
・・・が、思いのほか時間がずれ込み、携帯をチェックできたのは3時半。
その間、な、ナント主様からメールがっ
 「こっちは一段落ついた。○○辺りにいるんだよな。そっちに向かう。
  仕事が済んだら電話しろ。」
・・・・・・受信記録は2時半前
慌てふためいて、その場からすぐに電話する。
 「あのっあのっす、すみません!
  今終わったんです遅くなって・・・・・・もう・・・いらっしゃいませんよね・・・」
・・・・・しばらく沈黙。(←怖い。怖すぎる!)
 「・・・・まだいるよ。急いで出て来い。場所はわかるな。」
低い声で、不機嫌そうな主様。(だって1時間待ってるし

分単位で動く主様が、1時間を無駄になさった。
それがどんな事なのか、充分理解できて、さらに恐怖が増す(泣)

とにかくバタバタと、クライアントに挨拶もそこそこに、
ハイヒールで駐車場まで猛ダッシュ
私はこんな時、ハイヒールもスニーカーも、同じように走れてしまう^^

真夏の車内は猛烈に暑くて、窓を全開に、エアコンも全開にして、
主様が待つ場所まで、車を飛ばす。
暑いのと、走ったので、汗が止まらない。喉もカラカラ。

主様の車の隣につけて、窓越しに主様の顔を伺う。
・・・・怒ってる~~

ご奉仕車は私の車なので、急いで車内を整える。まだ冷えきってない
無言で座る主様に、散々ごめんなさいを言って、許しを乞う。
・・・主様は、「待つ」のが得意ではない。しかも、忙しい中の、貴重な時間。
 「仕方ない。仕事だったんだから。・・・時間はあまりなくなった。」
短い言葉を聞きながら、私は主様の足下に座る。

汗ばんだスーツが、肌に張り付いて動きづらい。
主様の足の間をかき分けて、あったかいペニスに、ようやくご対面♪
なんだか懐かしい、主様の汗の匂いがした。


スポンサーサイト
【2008/07/21 06:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ご奉仕☆肉便器 | ホーム | 最後はやっぱり・・・>>
コメント
メールを見たときの、隷ちゃんの
慌てっぷりが想像出来ます(汗)
どうにか逢瀬の予定をつけようと
調整して下さるのって嬉しいよね^^

得意ではない。のに、待って下さったのは
隷ちゃんの顔が見たいから♪あ~ん、いいなぁ。
時間の少ない中でのご奉仕・・・続き待ってます!
【2008/07/22 12:20】 URL | 隷(Rei) #uySqGa0Y[ 編集]
汗まみれの姿は見せたくないけれど、ダッシュしなくちゃ
お待たせしちゃうし、、
夏の逢瀬は大変だよねv-10

その夏の車で1時間も待っていてくださったなんて~
本当に羨ましい!!

ご奉仕車は幸せマンタンだね♪

【2008/07/22 13:31】 URL | miwmiw #dzgmUD7Q[ 編集]
>隷さんへ
    「顔が見たかった」・・・・いや、「出したかっ
    た」・・・が、正しいのでは? と、思います
    (^^;)  あんなにバタバタと、必死で
    ご奉仕したのは初めてかも(汗)
    待たせてしまったドキドキは、帰っても
    しばらくおさまりませんでした~(泣)

>miwmiwさんへ
    ご奉仕車は、いつも幸せの馬車のよう
    です♪  し、しかし、あんなに汗だくで
    いいのか・・・(涙)  いつも突然で、時間
    のない主様。…仕方ないですね^^;
【2008/07/23 07:07】 URL | 隷ちゃん #M87Pn07Y[ 編集]
398俺の妄想で培ったテクを試そうと思ってたのに
女がシャワーから出てきた瞬間精子でてた(爆
次こそは!!!Ww
http://d-kyuujin.com/lp/
【2008/07/23 15:36】 URL | 428スペラン #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mesubutarei.blog112.fc2.com/tb.php/122-d48f1f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する