FC2ブログ
豚ちゃんエステ
お道具バッグを失くしたと言う不祥事から、
なんとなく現実逃避するかのように、仕事漬けの日々・・・。
あまりの忙しさ、疲労とストレスに、
わたくし、エステに行って来ました
023_20080527012336.jpg

素っ裸に、紙ショーツとチューブブラという、羞恥プレイなイデタチで、
このタオルの下は、ビニールでぐるぐる巻き。
死体遺棄のような?コスチューム?です^^;

エステのお姉さんに、ダイエットの相談をしながら、
「まずは、痩せたらアノ服を着たい!とか、アレをやってみたい!とか、
 具体的にイメージを持つことですよ~^^」
と言われ、
・・・・・痩せたらやってみたい事・・・???

 ① 主様のための、「女体盛り」
      フルーツでもピザでも、存分に広げて召しあがって欲しい♪
 ② 主様に連れられて、裸にコートで、お散歩
      首輪にリードで(はい。どちらも失くしました(涙))、裸にコートだけで、
      お散歩~♪(もちろん屋外)

独りでここまで考えて、ふと・・・・
こんな具体的なイメージ、誰にも言えない(汗) と、気づきました^^;

あぁ。今夜も独り、妄想遊び。
いつになったら、「スレンダー女体盛り」が叶うんだろう・・・。
スポンサーサイト
【2008/05/27 01:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |
のら豚!??
お忙しい主様と、1時間の逢瀬。
どしゃ降りの中を、主様が逢いに来てくださった。

 「バッグ、ホントに無いのか。」
 「無いです
 「全部・・・なのか」
 「全部・・・です お道具も、首輪も」
 「・・・・。のら豚か。」
 「ち、違いますっ

先日の、<お道具バッグ行方不明>から、動揺しっぱなしの私。
主様、さぞかしご立腹のはず

「気にするな」が口癖の主様。さすがに今回は、そのセリフは無く・・・(涙)
 「まぁ、仕方ないな。無いものは無いんだから。」
あぁ・・・。淡々とした主様の声が、どーしようもなく悲しい
 「ゆっくりお仕置きしたいけどな。今は、(ゆっくり)が難しい。」

そうだった。今日も主様はお忙しい。
我に返り、慌てて体勢を整えて、ご奉仕させて頂く。
突き出したお尻のTバックを引っ張り、紐の無いプラグを見つけた主様。
 「残ったのは、唯一これだけか」
 「あい・・・

プラグをグイグイ押されながら、前の穴に押し込まれる指がキツイ。
しばらく弄ばれて、弄られて、気が遠くなりながら、
ペニスに絡む舌に、想いがこもる。
 「イクぞ」
首を横に振る。
 「???なんでだ。時間ないんだぞ」
それでも首を横に振る。
放したくない。離れたくない。・・・だってヤなんだもん!!
 「アホ。出すぞ」
わがままな私の、首根っこを掴んで、主様が押さえつける。
動物が相手を服従させる時に、確か、こんなことするんだった。
あぁ~ん 掴まれた首が、嬉しくてしょうがない
口の中に広がる、大好きなザーメンを味わいながら、
小動物になった気分で、悦楽な私

主様っ 私、のら豚じゃないよね
首輪を失くした、あほ豚だけど、でもでも!のらじゃないから
鑑札付いてなくても、主様の豚ですずっとです

【2008/05/19 23:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) |
大変!大変!大変~!!
今もまだ、キツネにつままれているような・・・・。
どうも心が、「キョトン」としている。

大変なコトが起こりまして。
どーいうコトなのか、自分でもよく理解できず・・・。

わかりやすく言うと。
ハッキリ言うと。
ぶっちゃけてしまうと。

・・・・大事な お道具バッグが 無くなった~・・・・

車のトランクに置いてたの
ずっと、ちゃんと置いてたの
数日前まで、ホントにあったの
・・・それなのに

車の点検に出すから、工場の人に見られちゃマズイぞって、
トランクから降ろしておかなくちゃって、ニヤニヤしながら開けてみたら・・・・。
無い。どこにも。ホントに。無いの。

パニックです。
なんで無いの 誰が出したの ってゆーか、盗まれた
中身が凄すぎて、誰にも聞けない・・・。
車はいつも鍵かけて離れるし、
車を停めて、鍵を預けるのは、行きつけの岩盤浴のフロントだけ・・・。
でも 普通、わざわざトランク開けて、あんな大きなボストンバッグは取らないだろう・・・。
ああ・・・・。 わからない。

主様に報告すると、案の定、怒りの?メールが返って来る。
 「岩盤浴のフロントに行って、私の変態バッグ知りませんか?」
って、聞いて来い!!!
・・・・・。聞けません

どうしよう・・・。
とても、ガールスカウトとは思えない赤い縄と、
肩こり婆さんの私物とも思えない、電マと、
医療用とも思えない、アナルストッパー各種。
その他、コンパクトな^^;電器製品・・・・。

誰が持ってったんだろう・・・。
か、返して欲しい・・・
【2008/05/16 14:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |
主様の好きな・・・・
先日、主様とのブログに載せた画像。
これまでにも何枚か、似たような画像があったけれど、
修正も上手く出来なくて、お蔵入りになって来た。
009.gif
その画像に、主様がくださったコメント。
 「お前はホントに、チンポとのツーショットが似合うよなぁ~。
  チンポの奴隷か?」
・・・・え~と、え~と、ツーショットが似合うと言われても・・・(汗)
チンポ様ではなくて、主様の奴隷なんですが・・・。

主様はこうして、ペニスで私の顔を叩くのがお好き♪
このまま、口に刺されて、苦しくなってもがき苦しむ私を見るのも、お好き♪
ようするに、主様の好きなことされてる、私は幸せ♪
だからいつも、幸せそうに、嬉しそうに、ペニスでビンタされてるんだろう(^^;)

主様の好き=私の好き
【2008/05/08 10:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |
以心伝心
仕事の波が、また大きく押し寄せて来て、奴隷生活がままならない。
アナルの拡張が出来てない とか オナニー修行が出来てない とか、
そんなレベルのものでは無くて、
なんだか本当に、心を病んでしまいそうになっている。

仕事があるって事は、ホントは感謝しなくちゃいけないことで、
へこたれている場合じゃないんだけれど、
休みどころか、睡眠時間も確保出来ないくらいの生活で、
「主様の奴隷であるための努力」に心を注ぐ余裕がない。
010_20080504063548.jpg

「逢いたい」 主様に逢って、抱きしめてもらえたら、スッと肩の力が抜けるかもしれない。
だけど、私が今、心で求めているのは、<主様>じゃなくて<安らげる恋人>では?
首輪をはめて、ひざまづいて、お尻を叩かれながら調教を受けるのではなくて
ただ抱きしめてもらいながら、胸で泣かせてくれる、そんな恋人。
002_20080504062935.jpg

自分の中に、そんな自覚があって、主様に素直に「逢いたい」と言えずにいた。

そんな時、主様からの電話。 ほんの少し、時間がとれるかも、と。
当然、何もかも後回しにして、飛んでゆく。
だって主様の顔が見れるだけで、疲れもストレスも、きっと忘れてしまう。

まだ陽の高い夕方。
スモークを張った車内で、与えられた時間は、小一時間。
私は、何も話せなくても、ただ主様の性処理が出来れば、それでいいと思っていた。
けれど主様は、そんな短い時間の中で、私の身体を心配してくださり、
抱えたストレスを心配してくださり、真剣に、大切に、私の話を聞いてくださった。
 「お前がどんなに大変なのか、わかるよ。」
 「無理するなって言っても、無駄なんだろうけど、たまにはちゃんと休め。身体壊すなよ。」
そう言って、髪を撫でて、背中をさすって、優しいKISSをくれた。
 ・・・・・ジ~ン・・・・(心の中、感涙!)
今日の主様は、<優しい恋人>
いま私が望んでいた、<あったかくて、安らげる恋人>。
なんだか、言葉にならない想いが、込み上げる。

 「じゃぁ、そろそろ時間だから、帰るぞ。」
 「え~っ!ご奉仕、させて頂いてないです!したいです!」
 「・・・・・(困) し、したいのか?(汗)」
 「はいっ♪」
 「じゃぁ・・・ちょっとだけだぞ。」
主様に癒された心が、すぐに性欲?に直結している。
かぶりつきで、夢中でご奉仕する私を見下ろしながら、主様が溜息をつく。
 「お前、飲みたいのか?」
 「はいっ♪」
 「そ、そうか・・・じゃぁ、出せるように努力する(汗)。」
・・・?努力?って、どんな?
一心不乱に唇と舌を動かしながら、「努力」が気になる。
あえて興奮したいとき、主様は何を感じたいんだろう。
・・・私の頭に手を添えて、口の中に出して頂きながら、主様がつぶやく。
 「お前、本当にいいオモチャになったなぁ・・・」
主様の仰る、「いいオモチャ」の定義が解らないけれど、
私はやっぱり、この人がいなくちゃ生きていけない。あらためて、そう感じた。

ズタズタに壊して、蔑んで欲しい時に、そうしてくれる。
優しく抱きしめて、受け止めて欲しい時に、そうしてくれる。
私が、本当に必要としていれば、おなだりなんかしなくても、引き寄せてKISSしてくれる。
私の全部を、ちゃんとわかってる。 大切な人。

主様にとっても、そんなパートナーになりたい。
主様の、心とカラダのバランスが、傍にいてもいなくても、ちゃんと伝わる私でいたい。
どんな薬より、ドクターより、
私を元気にしてくれる、私のご主人様
【2008/05/04 07:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |
わがまま隷ちゃんと主の苦悩


ビギナー奴隷の隷ちゃんの、主による調教と、成長の記録。

プロフィール

隷ちゃん

Author:隷ちゃん
気がつくと、ずいぶん長い間 そばに置いて頂いている、主様。
迷う日も、時にあるけれど、守り抜いて良かったと信じられる、主様との絆。心に留めておくだけでは不確かに思えて、時々 綴っている 隷子の記録です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する